★☆★☆★☆★☆★☆★

男の頭髪を守るヘアケアアイテム、ハゲを予防しましょう!

0
     こんにちは、健康マニアのケンです。

     今回は男性の頭髪を守るヘアケアアイテムについてお話しします。

     男性にとっては、何歳になっても頭髪は守りたいですよね。つまり、ハゲたくはないですよね。

     白髪は染めれば何とかなりますが、薄毛・ハゲはカツラをかぶらない限り、見た目的には損をしますよね。中年になってもフサフサまでいかなくても、そこそこの頭髪量は維持したいものです。



     私自身、おかげさまで頭髪量は維持しており、ハゲてはいません。ありがたいことです。

     遺伝的な要素はあるにしても、頭髪を維持するにはある程度の努力は必要です。

     私が長年実践してきた頭髪を守る「4つのアイテム」を紹介します。

     「4つのアイテム」とは、「ハーブエッセンス」「シャンプー」「育毛剤」「頭髪に良いサプリメント」になります。

     それでは、順番に紹介していきます。

     まず、一つ目の「「ハーブエッセンス」ですが、シャンプー前に使うテクノエイトのロングセラー、「ハーブエッセンス」について紹介します。


     



     「ハーブエッセンス」は11種類のハーブエキスが凝縮されたマイナスイオンの電解水で、これ1つで保湿、洗浄、除菌、消臭ができるすぐれものです。

     これをどこで知ったかというと行きつけの美容院です。髪に良いということで薦められました。

     スタイリング剤に含まれる「シリコン成分」や、髪や頭皮に付着した「カラーやパーマの薬剤」、頭皮の「過酸化脂質」などを普段のシャンプーで落とす事は至難の業。

     「ハーブエッセンス」はこれらを髪や頭皮にやさしく、しかも簡単に取り除いて、美しい髪と健やかな頭皮を保ちます。

     使い方としては、シャンプーの前にシャワーで髪を濡らした後、「ハーブエッセンス」を10倍に希釈したものを、添付されているスプレーボトルで髪に吹き付け、頭皮を軽くマッサージしてからシャンプーに入ります。

     二つ目の「シャンプー」ですが、これについてはあまりにも種類が多すぎ、選択に迷いますよね。



     ネットでは多種多様の「シャンプー」が紹介されており、必ず人気ランキングを付けて紹介されています。中には、「シャンプー解析サイト」なるものも存在し、シャンプーの成分が一つひとつ解析されており、ネットでランキングの高い「シャンプー」でも低評価しています。

     このサイトで低評価されたシャンプーメーカーにとっては営業妨害になりますよね。クレームが来ないのか、心配になりますね。

     私自身は、シャンプー解析サイトの情報をそのまま信じてしまうと危険だと思っています。

     やはり長年愛用して、副作用の出ない自分に合った「シャンプー」を信用するしかないと思っております。

     私の場合は、「シャンプー」を選択する上で「海藻成分」にこだわりました。

     日本で古くから髪に良いとされてきた、海藻成分。海藻に含まれる成分は、髪の芯まですこやかな弾力を与え、弱った髪をしなやかな状態に導きます。そしてその海藻のもつパワーは、年齢と共にハリ・コシを失った髪のためのヘアケア製品や、育毛剤の配合成分としても高い注目を浴びています。

     私が長年愛用しているのが、「バイロン カイソシャンプークリーム」です。

    バイロン カイソシャンプークリーム 260g


     使われている海藻は、北欧の海で採れる海藻(原産国デンマーク)アイリッシュモスと言われています。

     他の海藻類より効果が優れています。その秘密は、保水性が高く空気中の水分を吸収する特徴をいかし、毛髪の乾燥を防ぎ、枝毛・切れ毛を抑えます。

     クリームのようなきめ細かい泡立ちで、シャンプー時の摩擦を防ぎ、毛穴、頭皮の汚れをすっきりおとし、毛髪と頭皮に必要な10種類の植物、(ホホバ油・アルニカエキス・オドリコソウエキス・オランダカラシエキス・ゴボウエキス・セイヨウキズタエキス・ニンニクエキス・マツエキス・ローズマリーエキス・ローマカミツレエキス)をバランス良く配合したシャンプークリームです。

     同じメーカーの「バイロン カイソトリートメントリンス」とセットで使っています。

    バイロン カイソトリートメントリンス 260g


     三つ目の「育毛剤」ですが、これが重要になってきますね。

     シャンプー後に必ず使わなければならない「育毛剤」ですが、これも「シャンプー」と同じで、ネットでは多種多様の「育毛剤」が紹介されています。



     基本的には、ハゲを回復させるのではなく、ハゲを予防するのが目的なので、コスパが非常に重要になります。

     ミノキシジルが配合された高価なものではなく、継続的に使用出来て、経済的に負担が少ない商品がターゲットになります。

     私自身、あまり有名ではありませんが、通信販売でリケンの「薬用クロキノールZ」という育毛剤を愛用して来ましたが、売れ行きが悪いのか、最近生産中止になりました。

     この育毛剤も私にとってはそれなりに効果があったのですが、生産中止になったことにより他の商品を探さざるを得ないことになってしまいました。

     そこで最終的に選択したのがネットでも評判が良く、売れ行き抜群の「スカルプD 薬用育毛トニック」です。

    [医薬部外品] アンファー (ANGFA) スカルプD 薬用育毛トニック 180ml


     本商品は育毛トニックで、頭皮の血行改善・促進に有効な2つの成分である酢酸-DL-α‐トコフェロール・タマサキツヅラフジアルカロイドを配合。さらに、フケやかゆみを抑える有効成分グリチルリチン酸2Kを配合。

     また、特許取得ノズルを採用し、従来の液ダレするノズルから液剤が頭皮に留まり、毛穴に有効成分が浸透。波動ジェット噴射で有効成分を頭皮にとどけ、発毛を促進します。

     スカルプDオリジナルの『豆乳発酵液』を増量し、健やかな頭皮環境に導きます。

     使用して2ヶ月ぐらいになりますが、使用感は以前使っていた「薬用クロキノールZ」を上回ります。

     何よりも使用後の頭皮の爽快感がたまりません。とても気持ちがいいですね。

     この商品を使用し始めて、髪の毛にボリュームが出て、髪の毛のコシも出て、髪の毛が元気になりましたね。

     朝の髪型がバッチリ決まりますね。

     さて、最後の「頭髪に良いサプリメント」ですが、大塚製薬の「ネイチャーメイド 大豆イソフラボン」です。

    大塚製薬 ネイチャーメイド 大豆イソフラボン 60粒


     薄毛が進行するメカニズムとして、体内の男性ホルモン(テストステロン)が毛乳頭にある5αリダクターゼと結びつくとジヒドロテストステロン(DHT)というより強力な男性ホルモンに変化し、髪が作られる毛母細胞の働きを鈍らせ、髪が細くなったり、ヘアサイクルが乱れて抜け毛などにもつながってしまうと言われています。

     大豆イソフラボンの構造は、女性ホルモンの1つ「エストロゲン」と類似しています。そしてテストステロンと5αリダクターゼが結合するのを抑制する働きがあり、抜け毛の大敵であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えることができるのです。

     私自身、前立腺肥大症の予防の為に大豆イソフラボンを摂取していたのですが、薄毛予防にも効果があり、正に一石二鳥ですね。

     「ネイチャーメイド 大豆イソフラボン」は分子量が小さく、吸収性の高いアグリコン型イソフラボンを1粒当たり23.6mg含んでいますので、1日1粒の摂取で効果を発揮します。

     経済的にも利便性にも優れていますね。

     いかがでしたでしょうか。以上が私が実践しているハゲの予防対策です。

     皆さんの参考になれば幸いです。



    ⇩人気ブログランキング⇩
    にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
    にほんブログ村


    ★☆★☆★☆★☆★☆★


    男の人気乳液・ニベア アクティブエイジバームはアマゾンがお得

    0
       こんにちは、健康マニアのケンです。

       今回は男性の肌の保湿についてお話しします。

       顔の肌の保湿は、一定の年齢を超えると男性でも必要になります。

       男性の肌は水分量が少なく、女性よりも乾燥しやすくなっています。更に、毛穴の量が約2倍、皮脂の分泌量が約3倍と言われていて、顔のテカリや吹き出物などの皮脂が元となる肌トラブルが起きやすいのが特徴です。



       皮膚のいちばん外側にある角質層が乾燥すると、ターンオーバー(肌の新陳代謝、肌の生まれ変わり)が乱れて未成熟な細胞が作られます。

       未成熟な細胞だと、乾燥が更に進んで悪循環になってしまい、かさつき・肌あれを引き起こすとともに、皮膚機能の低下によってシミ、シワができやすくなります。

       基本的な考え方として、「肌の乾燥」は全ての肌トラブルの元凶です。

       肌を乾燥させてしまうと、身体がこれ以上乾燥させないように、「皮脂」が分泌されます。「皮脂」は適度に分泌される分には肌に柔軟性を与えたり、水分の蒸発を防いで潤いをキープしてくれたり、肌を弱酸性に保って殺菌効果をもたらしてくれます。

       しかし、過剰に分泌されてしまうとオイリー肌の原因そのものとなり、男性の顔のテカリやニキビの元凶となってしまいます。

       つまり、しっかり保湿していれば皮脂は適度に分泌されることになるのです。

       そのため、男性は女性よりもスキンケアの重要性が高くなります。

       女性に比べて、男性用の保湿アイテムはそれ程多くありません。

       私も色々試行錯誤しましたが、ここ1年ほど愛用しているのが「ニベアメン」のシリーズのひとつ「ニベアメン アクティブエイジバーム」です。

      ニベアメン アクティブエイジバーム 100ml 男性用 乳液 エイジングケア


       商品を選ぶに当たって、コスパが非常に重要になります。あまり安物は嫌だし、だからと言って高価な商品も継続性に問題があるので、その中間程度の価格で評判の良いものがターゲットになります。

       それが上記の「ニベアメン アクティブエイジバーム」なのです。

       それと購入するなら絶対「アマゾン」がお得です。ドラッグストアでは買わないで下さい。何故なら価格がアマゾンでは超安値なのです。

       「アマゾン」が1個1100円前後なのに対して、私の近くのドラッグストアでは税込み1800円前後もするのです。びっくりしました。何故「アマゾン」がこんなに安いのかと。

       絶対、「アマゾン」がお得ですよね。

       アマゾンの商品説明では

       ・年齢による肌の状態が気になる方に。男のエイジングケア。健康的でいきいきとした肌に保つ乳液。
       ●メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。有効成分:ビタミンC誘導体(アスコルビン酸グルコシド)配合
       ●肌にハリを与え、乾燥による小じわを目立たなくします。コエンザイムQ10・ヒアルロン酸(うるおい成分)配合
       ●うるおいを与え、カサつきを防ぎます。
       ●ベタつかず、肌にスーッとなじむ、なめらかな乳液。
       ●ノンアルコールタイプ。ヒリヒリ感のない、やさしい使い心地。毎日のお手入れに。ヒゲ剃り後もお使いいただけます。
       ●無香料。

       アマゾンでは178件のカスタマーレビューが表示されており、概ね高評価です。

       私も出勤前に使っています。少量でもよく伸びて、使いやすいです。

       それと顔の保湿も大事ですが、シミ対策として紫外線を適度に避けましょう。紫外線が細胞にダメージを与えるというのは確かです。

       1日のうち紫外線が最も強くなる時間帯は午前10時〜午後2時頃と言われています。外出時はできるだけ直射日光に当たらないような場所を選んで歩くようにして下さい。

       地下道や建物の中の方が、直射日光の反射も防げるので紫外線対策として有効だと思いますよ。

       今回は男性の肌の保湿についてお話ししました。



      ⇩人気ブログランキング⇩
      にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
      にほんブログ村




      眉毛を濃くする最強アイテム「ラピッドブロウ」に注目

      0
         こんにちは、健康マニアのケンです。

         今回はアンチエイジングについてお話しします。

         男性も女性も年を重ねると共に、だんだんといろんなところに衰えというものを感じると思います。

         体力の衰えは仕方ないにしても、見た目(外見)だけははいつまでも若々しくいたいものですよね。

         そんな見た目(外見)の中で、顔のパーツの一つである「眉毛」についてお話しします。



         皆さんの中で、眉毛が若い時に比べると薄くなった気がする・・・と思っている人、いませんか?眉毛の薄さに悩んでいませんか?

         私も1年ぐらい前までは、昔に比べるとかなり眉毛が薄くなってきていました。

         眉毛が濃いのと薄いのとでは、印象がガラッと変わってしまいます。薄くなることについて、加齢が原因だとすると何らかの対策が必要になってきます。

         眉毛が薄いと見た目(外見)において、かなり損をしてしまいます。

         (1)顔がボヤけて見える

         (2)老けて見える

         (3)不幸せそうに見える

         (4)不健康そうに見える

         人相学的にも、眉毛のツヤがあり太いほど金運がいいと言われています。眉毛が薄くなると金運が下がりやすくなると言われています。

         まあ、人相学については例外もありますけどね。

         今年、世間を騒がせた安倍総理大臣のお友達である「加計学園」理事長も眉毛がかなり薄いですよね。そう言えば世界のトヨタの社長の眉毛も薄い方ですよね。お二人とも大金持ちですからね。

         しかし、見た目(外見)においては(1)顔がボヤけて見える、(2)老けて見えるということについては該当してますね。まあ、年齢も年齢ですけどね。

         結婚マッチングサイトによる女性限定向けのアンケートで、初対面で目が行く男性のパーツとして「目元」というのが全年代の女性の85%を占めていると言われています。

         「眉毛」は目元への影響が大きい周辺パーツですから、眉毛が薄いと印象が悪いですよね。

         逆に眉毛が濃いと(1)顔全体が引き締まる、(2)表情が豊かに見える、(3)意志が強く爽やかに感じる、(4)若々しく感じるというメリットがあります。

         前述しましたように、私も1年前までは昔に比べるとかなり眉毛が薄くなってきていましたが、今は解消しています。

         私も接客の仕事をしていますので、中年になっても見た目(外見)に気を使います。

         やはり、いつまでも若々しくいたいものですよね。

         そこで、色々眉毛を濃くする商品がないか試行錯誤しました。

         眉毛を濃くする塗り薬で1番メジャーなのが「ミクロゲンパスタ」という薬です。この薬は男性ホルモンを主剤として作られており、安くていいのですが、効き方に個人差があると言われており、私には全く効果がありませんでした。

         そんな中、たまたま聞いていた「シルクのべっぴん塾」というラジオ番組で、タレントのシルクさんが紹介していたのが「ラピッドブロウ」という眉毛専用美容液です。

         すごく効果があって、止められないとの紹介で、強く推薦していましたね。

         一応、ネットで検索してみました。楽天でもアマゾンでも見つかりました。


         





         アマゾンの商品説明では

         ・アメリカで大人気の眉毛美容液の日本国内の正規流通品です。原料の一部が国内認可外成分のため、国内の安全基準を満たした新処方の安心してお使いいただける眉毛専用の美容液です。

         ・1日2回、眉毛にスーッと塗るだけの簡単ケアです。寂しかった眉毛が数カ月で濃密に!生命力のあふれる眉毛は、キリリとスマートな印象をもたらします。

         ・ツヤとコシのある眉毛のために大切な成分「ヘクサンチン2複合体」はそのまま含有しています。

         ・欧米での人気の眉毛力をそのまま、安心してお使いいただける眉毛専用化粧品です。

         難点は値段が高いことですね。販売業者によって違いはありますが、平均すると6000円台後半というところですね。

         しかし、1本で2ヶ月持ちます。1日2回朝・晩、洗顔後左右の眉毛に一塗りでOKです。何回も塗ってはいけません。すぐになくなります。あくまでも一塗りです。

         私も半信半疑で使ってみましたが、驚くほど効果がありました。

         シルクさんの話では、塗るのを止めるとまた薄くなるとのことでしたので、眉毛の濃さを維持するには継続使用するしかなさそうですね。

         アマゾンではカスタマーレビューが表示されており、概ね高評価です。「ミクロゲンパスタ」でもそうでしたが、効き方に個人差がありますので購入にあたってはよく吟味して下さい。

         今回はアンチエイジングについてお話ししました。



        ⇩人気ブログランキング⇩
        にほんブログ村 美容ブログ 男のアンチエイジングへ
        にほんブログ村




        1

        ★☆★☆★☆★☆★☆★

        メール

        ♪おすすめ♪

        にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ
        にほんブログ村

        ▼記事一覧▼

        ▼カテゴリー▼

        ▼ブログ内検索▼

        ▼リンク集▼

        ▼calendar▼

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << July 2019 >>

        ▼Profile▼

        書いた記事数:19 最後に更新した日:2019/06/20

        ▼archives▼

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM